アマノコーヒー相談役 猪田 彰郎氏

昭和7年(1932)に京都市に生まれ、昭和23年(1948)15歳にて叔父である猪田 七郎氏がはじめられた「各国産コーヒー専業猪田七郎商店(現イノダコーヒー)」に就職。
平成9年(1997)に退職され、その後コーヒーのおいしさ、すばらしさを一人でも多くの人に伝えたいと各地でご活躍されています。



「コーヒーは生きているんです」
コーヒーの魅力を伝える為に日々ご多忙の猪田先生
愛情をもってコーヒーを入れる

コーヒーの魅力や、素晴らしさを改めて実感されている先生は、家庭でおいしく入れられる方法を一人でも多くの人に知っていただこうと、毎日各地を飛び回って精力的に活動されています。
「コーヒーは生き物なのです。こちらが愛情を込めて入れればそれに必ず応えてくれます。本当においしいコーヒーとは入れる方の心なのです。」
ーもうこれで終わりという事は無いー
今も日々研鑽をおこたらない先生の姿勢は、人生そのものにも通ずる生き方です。


おいしいコーヒーを多くの人に届けたい情熱

おいしいコーヒーをたくさんの方に飲んでいただきたい。
私たちと先生はその思いでつながっています。
情熱を持ってコーヒーづくりを続けてきた私たちに先生は格別な共感を覚えていただき、日々のご指導だけではなく、友人としてつきあっていただいております。
コーヒーに愛情を。
この言葉をいつも胸に私たちはコーヒーづくりを続けていきます。


尊敬する先生として、
そして友人として親交を深めています。


猪田先生との共同開発 素敵なコーヒーが出来ました

Classic - クラシック -
猪田先生と創り上げたアマノコーヒーオリジナルブレンド。シンプルでいて力強い本物の味わいがあります。ぜひご賞味下さい。
株式会社 アマノコーヒー